企業がHACCP認証を申請することが重要なのはなぜですか?

食品製造業界に関与し、信頼でき、取引に値すると見なされることを望む組織は、ほとんどの場合、完全に正常に動作するHACCPシステムを実装して維持します。HACCP規制の遵守は、一部の国では義務付けられています、米国や欧州連合のメンバーなど。さらに、機能的なHACCPプログラムは、収益の損失を引き起こし、顧客に害を及ぼす可能性のある高価な間違いの可能性を減らすことができます。

食品関連ビジネスにどのように利益をもたらしますか?

食品事業は、HACCP認証を取得することでさまざまな方法で利益を得ることができます、法的義務とその顧客のニーズを満たすことができることを含む。すべての食品事業がHACCP認証を受ける必要はありませんが、すべての企業がHACCPの原則に従って経営を構造化する必要があります。HACCP認証を取得すると、不必要な法的トラブルから逃れることができます。それに加えて、それはあなたが適切な食品衛生を維持し、リスクのない食品をクライアントに提供することを可能にします。

カスタマーサービスと信頼:

レストランおよびケータリング業界では、顧客に優れたサービスを提供することは、会社の肯定的な評判を維持するために不可欠です。あなたのクライアントはあなたのビジネスにもっと満足し、あなたの評判は向上するでしょう、そして、あなたが彼らに安全であるだけでなく衛生的でおいしい食品を彼らに提供すれば、あなたの会社は悪名高い競争の激しい市場でより良い地位を達成するのを助けるでしょう。この認定により、顧客はより高いレベルの信頼とあなたの会社に対するより好印象を持つことになります。したがって、あなたが得るHACCP認証はあなたの会社の総収益性に影響を与える可能性があります。

リスクフリー体制の確保:

消費者があなたの製品の1つを消費した後に病気になった場合、彼らはあなたの製品の1つが病気を引き起こしたと誤って仮定することができます。しかし、HACCPなどの食品安全管理システム(FSMS)は、生産する食品がリスクフリーであることを示す機会を提供します。HACCPは、大量の正確で洗練されたデータの生成を処理し、必要なデューデリジェンスをすべて実施したことを示すために使用できます。この情報は、係争中の訴訟であなたの防御を左右し、あなたの会社を維持する可能性があります。

食品会社は、食品安全管理システムのおかげで、その分野に注意を集中することができます。あなたはあなたの処分で多くのシステムのおかげであなたの仕事の品質と安全性の両方に一貫した集中を維持するでしょう。これは、提供する食品の全体的な品質が向上したことを示します。

HACCP監査中に何を期待すべきですか?

食品安全に関するHACCP監査は、貴社が選択したHACCP規格の前提条件を満たしているかどうかを判断することを主な目的としています。これは、監査人によって以下によって達成されます:

  • あなたの施設の包括的なオンサイト検査を実施します。
  • スタッフの関係者へのヒアリングを実施し、理解度を判断する
  • システムの展開中に作成された食品安全およびHACCP記録の選択の検討。
  • 関連するポリシー、手順、文書、およびフォームに加えて、HACCP計画の徹底的な検討を実施する。

HACCPの認定資格はどのくらいの期間有効ですか?

HACCP 認定は、選択したサードパーティの証明機関によって指定された期間のみ有効です。監査の結果や採点方法に関係なく、認識された規格の大多数は、デフォルトとして1年の証明書の有効期間を持っています。会社が認証または規制の条件のいずれかに違反していると判断した場合、HACCP証明書は取り消される可能性があります。

継続的な改善はここにとどまります

HACCP認証を取得することは、プロセスの終わりではありません。むしろ、それは継続的な発展の機能の始まりにすぎません。HACCPシステムの定期的なメンテナンスを行うだけでなく、改善、レビュー、最新の状態にします。HACCP規格、食品法、そして顧客の期待は常に発展しているため、継続的に関連性があり、最新で、準拠していることを確認する必要があります。

HACCP認証の取得に興味がありますか?

HACCP認証、登録、およびHACCPに関連する料金についての詳細を知りたい場合は、HACCPのアドバイスについてお問い合わせください。

Nobuko Kaneshiro